どんなシーンでも、おいしいと人を魅了する。

カフェ・カリアーリが、“魔法のコーヒー”と呼ばれる理由

どんなシーンでも、おいしいと人を魅了する。カフェ・カリアーリが生まれたモデナは、イタリアの「美食と芸術の都」として人気の高い、“エミリア・ロマーニャ州”のほぼ中心に位置する都市。 東部と西部を繋ぐ文化の交差点として古くから栄え、独自に形成された文化と高い感性は、かの天才テノール歌手「ルチアーノ・パヴァロッティ」や、革新的なデザインや技術で多くのファンを持つ「フェラーリ」の輩出 等、様々な創作に携わる人々のあこがれとして名を馳せています。モデナ

 

創業からのこだわり

モデナの人々に初めてエスプレッソを紹介し、以来「お客様に満足頂ける一杯」を追及し続けるカフェ・カリアーリは、この地域の申し子とも言える存在。 コーヒーを通じて、人々に喜びと楽しみを提供する事を大事にし、改良に改良を加えた高い品質とサービスは、創業当時から一貫したもの。

「毎晩飲む最高品質の香り高いコーヒーが、人生をもっと幸せにしてくれるだろう」という文豪の言葉が象徴する様に、多くの人々を魅了する様子から、「コーヒーが苦手だった人すらも魅了してしまう」「どんな気分の時でも幸せにしてくれる」コーヒーとして、“Magie di Caffè = 魔法のコーヒー” と呼ばれる様になりました。

 

徹底した品質管理